専門家が評価するキャットフード評価サイト

モグニャンでも食べない猫もいる?原因と上手な切り替え方を解説

人気のモグニャンでも食べない猫はいるの?原因と上手な切り替え方を紹介

猫の食い付きがとても良いと評判のモグニャンですが、愛猫が喜んで食べてくれるかどうか気になりますよね。

猫がキャットフードに切り替えた時に、新しいフードを食べてくれないのは、その切り替え方法に原因がある場合があります。

そこで今回は、キャットフードの正しい切り替え方法と、食べてくれない場合の対処方法などを紹介していきます。

モグニャンへの上手な切り替え方法を紹介

ゆうゆ

猫も与えるキャットフードによって食べない場合がありますが、やはり好き嫌いがあるのでしょうか?

猫にも好き嫌いはあるの?

結論から言いますと、猫は食べ物に対しての好き嫌いはそれほど激しくありません。

もちろん固さや匂いなどの好みはありますが、人が考えているような好き嫌いは存在しないと言われています。

与えたキャットフードを猫が食べなかった場合、「これは嫌いなのね」と判断して、別の物を用意してしまう飼い主さんがいます。

猫の好き嫌いが起きるのは、この行動に原因があると考えられます。

いつもと違うキャットフードを与えた場合、まず猫はその匂いなどを念入りに確認します。その確認している様子を、飼い主さんは「食べない=嫌い」と判断してしまいがちです。

そして猫は賢い動物ですので、嫌いとまではいかなくても少しでも気にいらないキャットフードは、食べずにいれば飼い主さんが別な物を用意してくれることをちゃんと知っているのです。

キャットフードの切り替える時にやってはいけないこと

猫はとても警戒心の強い動物です。

多くの猫が新しい物を受け入れることが難しく、どんなに評判の高いキャットフードだとしても、突然全てのキャットフードを別のものにしてしまうと、警戒心から食べてくれなくなってしまうことがあります。

キャットフードを切り替える時は、いきなり全てを別の物に替えるのではなく、時間をかけてゆっくりと切り替えていくことが大切です。

モグニャンへの上手な切り替え方法

ブルー(運営者)

キャットフードの上手な切り替え方法について紹介していきますね。

フードを切り替える際は、元々与えているキャットフードに新しいフードを少しずつ混ぜるようにしましょう。

切り替え期間はひとまず10日間を想定します。朝晩と1日分を2回に分けて与えているようであれば、2回とも同じ割合で与えるようにしてください。

1回の給餌量を10として考え、以下のように与えましょう。

  • 1日目  現在のキャットフード9:モグニャン1
  • 2日目  現在のキャットフード8:モグニャン2
  • 3日目  現在のキャットフード7:モグニャン3
  • 4日目  現在のキャットフード6:モグニャン4
  • 5日目  現在のキャットフード5:モグニャン5
  • 6日目  現在のキャットフード4:モグニャン6
  • 7日目  現在のキャットフード3:モグニャン7
  • 8日目  現在のキャットフード2:モグニャン8
  • 9日目  現在のキャットフード1:モグニャン9
  • 10日目 現在のキャットフード0:モグニャン10

上記のような感じで、毎日少しずつモグニャンの割合を増やしていきます。

猫は嗅覚が大変優れていますので、ほんの少量違うキャットフードが混ざっただけでもすぐに気が付き、警戒心から食べてくれないこともあります。

一度食べないだけで無理だと判断せずに、少し様子を見るようにしましょう。

ブルー(運営者)

切り替えの際には常に便の様子をチェックし、いつもより柔らかくなったり下痢をしたりした場合は、割合を1日前に戻して数日間その割合で様子を見てください。

特に変化が見られずに順調にいけば、モグニャンの割合が10となったところで切り替えは終了となります。

モグニャン購入後に食べてくれない場合の対処方法

ゆうゆ

モグニャンへの切り替え方は分かったのですが、モグニャンをなかなか食べてくれない時はどうすればいいですか?

ブルー(運営者)

年齢や体調によって、食べてくれない理由は様々です。状況に応じた対処法を説明します。

子猫がモグニャンを食べてくれない時

離乳食が終わってカリカリのキャットフードを食べ始めていたのに、時々、突然それを嫌がる子猫がいます。

これは乳歯から永久歯への生え変わり時期に多く見られ、一時的に固いキャットフードを食べなくなることがあります。

その時は、離乳食のようにモグニャンを柔らかくふやかして与えてあげると良いでしょう。
ふやかす時には熱湯を使わずに、水かぬるま湯を使用するようにしてください。

子猫用のミルクがあるようでしたら、それを使ってふやかしてあげると食欲増進に繋がります。

高齢猫がモグニャンを食べてくれない時

高齢猫の場合、新しい物を受け入れるまでに成猫よりも時間がかかることがあります。

先ほど紹介した切り替え方法は10日を目安に設定していますが、高齢猫の場合にはもう少しゆっくりと切り替えてあげるのがおすすめです。

また、食べている最中にキャットフードをぽろぽろと口からこぼしたり、口元をゆがめるような感じで食べていたりするのであれば、噛む力が弱くなってきていて固いキャットフードが食べにくいのかもしれません。

そのような場合は、子猫の時と同様に柔らかくふやかしてあげると、すんなりと食べてくれる場合があります。

どうしても食べてくれない時は無理強いしない

猫は体質的に長時間食事を取らないと体調不良を引き起こしてしまうことがあります。

  • 生後2~5ヶ月 12時間
  • 生後5~12ヶ月 16時間
  • 1歳以上 24時間

上記は、猫が絶食できる限度時間と言われています。これ以上絶食を続けてしまうと、体調不良を引き起こすきっかけになりかねません。

モグニャンへの切り替え時は様子を見る必要はありますが、これ以上の時間何も食べないようなことにならないよう十分注意をしてください。

また、切り替えが順調に進まず、体調に変化が見られるようであれば、念の為動物病院へ連れて行くようにしましょう。

ブルー(運営者)

もしも下痢や軟便が続くようであれば、一度元のキャットフードに戻してみてくださいね。

モグニャンはどんなフード?切り替えがうまくいく特徴を紹介

猫の食欲をそそる香り

モグニャンは、原材料に新鮮な白身魚を豊富に使用しています。そのため、猫の大好きな魚の香りが食欲を刺激してくれます。

白身魚以外の原材料についても、厳選した新鮮な物を使用していますので、それぞれの素材の持つ香りが食欲増進に繋がっています。

モグニャンは品質保持のためにパッケージがジップ付きなのですが、これも香りが長続きする理由のひとつです。

試食会での高評価

モグニャンは、猫の健康維持とおいしいキャットフードを目指して、原材料の選定からこだわり1年以上の歳月をかけて開発をされました。

思考錯誤を繰り返した上での試食会では、93%の方が食い付きに満足して継続したいと回答しています。

粒の大きさに工夫あり

モグニャンは、約7mmの小粒サイズです。

この粒の大きさは、子猫から高齢猫まで全年齢に渡って食べやすいサイズだと言えます。

ゆうゆ

モグニャンにはこのような特徴があるので、猫も喜んで食べてくれて、切り替えもうまくいくことが多いのですね。

試しに与えてみたい方も安心!モグニャンの購入方法

ゆうゆ

モグニャンに切り替えたい場合の、購入方法について紹介していきます。

モグニャンは公式サイト以外で買えるの?

モグニャンは、Amazon・楽天・Yahoo!などでも購入することは可能です。

ただし、これらはどこもモグニャンの販売元が公式としている業者ではなく、価格も約5,000円前後となります。

この価格は、公式サイトでの通常価格と比較すると割高となっています。

また、ホームセンターやペットショップなどでの店頭販売は一切行っていません。

モグニャン公式サイトでの販売価格

モグニャン公式サイトでの販売価格は、1袋3,960円(税別)となっています。

これは、必要な時にその都度単品で購入する際の価格で、1回の購入金額の合計が1万円以上の場合には、通常640円の送料が無料となります。

この他に、購入袋数に応じて最大20%の割引が受けられる定期購入制度も用意されていますので、公式サイトを利用するのであれば定期コースを利用するのがお得です。

気軽に試せる定期コースのポイント

ゆうゆ

モグニャン定期コースについて、もう少し詳しく教えてください。

定期コースとは、キャットフードが無くなるタイミングに合わせて、継続的にモグニャンが届くシステムです。

モグニャンの定期コースのポイントは次の通りです。

  • 配送周期と注文袋数を自由に設定することができる
  • 配送周期と注文袋数は必要に応じて変更が可能
  • 自宅在庫が溜まってしまった場合など、一時的な休止が可能
  • 利用回数の規定がないので、1回の利用でキャンセルをすることが可能
  • 定期コースで1袋購入:10%割引(3,960円⇒3,564円
  • 定期コースで2~5袋購入:15%割引(3,960円⇒3,366円
  • 定期コースで6袋以上購入:20%割引(3,960円⇒3,168円

このように、定期コースを利用することで、モグニャンをかなりお得に購入することができます。

愛猫の食い付きをチェックしたい場合でも、最初の1回のみでキャンセルをすることができますので、モグニャンを購入する時には定期コースの利用がおすすめです。

まとめ

今回は、現在食べているキャットフードから、モグニャンへ切り替える方法を紹介すると共に、食べてくれない時の対処方法について紹介してきました。

猫は警戒心が強いので、キャットフードの切り替えはゆっくりと時間をかけて行うようにしましょう。

また、モグニャンの食い付きや好みをチェックする場合は、公式サイトの定期コースを利用しての購入するのがお得です。

万が一、愛猫が気にいってくれなかったら初回利用のみでキャンセルをすることが可能ですので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。