【Myキャットフード】専門家が評価するキャットフード評価サイト

【初心者必見】あったら便利な「猫との生活」に役立つアイテム

記事の執筆者
yuzukei-m
愛玩動物飼養管理士・ドッグライフカウンセラー・動物介護士の資格を保有したライター。猫や犬の飼育歴は20年以上で、現在は猫5匹と犬4匹と生活をし、地域の動物愛護推進委員・保護動物ボランティアも行っています。過去にはブリーディングも行っていました。その経験を元にした情報をお届けします。

猫と一緒に生活をしていると、猫用のグッズではないのに、使ってみると思いがけず便利だったというものがときどきあります。

今回は、猫と暮らすうえで意外にも便利だった!というおすすめのグッズを紹介していきます。

カーペットの掃除にはゴム手袋

商品名:家庭用手袋
参考価格:237円

猫と生活していて困ることの一つが、抜け毛の掃除です。

特に長毛猫の換毛期には、毎日多くの被毛が抜け落ちていくら掃除をしてもキリがありません。

掃除機をかけても絨毯の毛に入りこんだ抜け毛を全部取り切ることは難しく、抜け毛が無限に出てくるような感覚になってしまいます。

そんな時には、ゴム手袋を用意します。特にメーカーやゴムの厚さなどにはこだわる必要はなく、どんなゴム手袋でも大丈夫です。

ゴム手袋をはめた手で絨毯を撫でていくと、自然と猫の抜け毛が集まってきます。特に力を入れる必要もなく、絨毯の毛の流れに沿って撫でるだけです。

これだけで、掃除機で取り切れなかった抜け毛を取り除くことができます。

猫の被毛をつきにくくしてしまう洗濯洗剤

商品名:フリーランドリー ディタージェント
参考価格:3,779円(500ml)

室内に落ちた猫の抜け毛を一生懸命掃除し終わって、ふと気が付くと、洋服にもたくさん抜け毛が付いていたなんてことはよくありますよね。

出掛ける前には、コロコロクリーナーなどで洋服についた抜け毛を取るのが日課になっている人も多いでしょう。

そんな時には、洗濯をする時に使用するだけで、猫の抜け毛を付きにくくコーティングしてくれる洗剤を使ってみてはいかがでしょう。

この洗剤には離毛促進剤が配合されていて、静電気の発生を極力抑えてくれるため、軽く洋服をはらうだけで猫の抜け毛がキレイに落ちてしまいます。

また、洗うたびに衣類がコーティングされ、洗濯を重ねるほど抜け毛を付きにくくしてくれます。

暴れる猫には洗濯ネット

商品名:猫壱 おちつくネット
参考価格:899円

普段どんなにおとなしくて可愛い猫でも、ちょっとでも嫌なことをされそうになると、まるで違う猫になってしまったかのように暴れることがあります。

たとえば、爪切り・投薬・怪我の治療・シャンプーなど、どれも必要に迫られて行うので、猫が大暴れをしても止める訳にはいかないでしょう。

そんな時には、洗濯ネットがとても役に立ちます。

猫は何かに体が包まれている状態だと、安心感を抱くのか途端に大人しくなりますので、暴れて困る時には洗濯ネットに入れてしまいましょう。

爪を切りたい時にはその部分だけを出し、投薬をする時にはネットから顔だけ出した状態で与えます。

たったこれだけのことなのですが、驚くほど静かになりますのでぜひ一度試してみてはいかがでしょう。動物病院などに行く時にも、ネットに入れた状態でキャリーケースに入ってもらうと、病院での診察時も暴れずに静かに診てもらうことができるようになります。

パソコン作業を邪魔する猫にはキーボードカバー

商品名:ねこぽちキーボードカバー
参考価格:3,980円

忙しくパソコンで作業をしている時に限って、猫はなぜだか邪魔をしてきませんか。

キーボードの上に平気で飛び乗ってきたり、画面の前に寝転がってしまったりと、わざとやっているとしか思えないことが多々あります。

そんな時には、猫がキーボードの上に乗ってしまってもキーを押せないようにカバーをしてしまいましょう。

このカバーは丈夫なアクリル製なので、猫が上に乗っても潰れることがありません。

さらに、透明なのでカバーをしたままキーボードを打ててしまう優れものです。

資料を確認しながら作業をする時には、簡易のテーブルにもなりますので一つあるととても便利です。

何かと便利なウェットティッシュ

商品名:シルコット 安心除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ
参考価格:2,699円(本体+詰め替え2点セット)

食後に猫の口元が汚れている時、トイレ周りが少し汚れている時、フードを食べこぼした時など、ウェットティッシュがあるとサッと手早くキレイにすることができます。

シニア猫になってくると、顔周りのグルーミングが自分では上手にできなくなってきますので、顔を拭いてあげる時にもウェットティッシュは役に立ちます。

ウェットティッシュを選ぶ時には、猫の顔周りを拭くことも考えてノンアルコールタイプで無香料の物を選ぶようにしましょう。

猫が大好きなのは、ただの段ボールや紙袋

部屋に空の段ボールや紙袋をそのまま置いておくと、いつの間にか猫が入っていたことはありませんか。

特に何か仕掛けがある訳でもなく、おもちゃが付いているわけでもない段ボールや紙袋なのに、なぜか猫は隠れるようにその中に入ってじっとしています。

猫の祖先たちは、周囲が囲まれて隠れることのできる場所を好んで生活をしていましたので、今の猫にもその当時の習性が自然とインプットされているのかもしれません。

段ボールや紙袋に入っているだけで何が楽しいのかわかりませんが、入っている間は落ち着いてリラックスしているので、猫にとっては快適な空間なのかもしれません。

自宅に段ボールや紙袋のストックがありましたら、猫が入れるような状態にして時々出しておいてあげましょう。きっと猫は喜んで入ってくれます。

まとめ

猫との生活の中で、便利でおすすめのグッズをいくつか紹介してきました。

猫との生活を快適に送っていくために、もしかしたらこれをこう使ったら便利かもしれない!とひらめいた時には、猫用かどうかなどにはこだわらず、何でも試してみるのが一番です。

思いがけないものが、発想しだいではとても便利で役立ってくれるかもしれません。