【Myキャットフード】専門家が評価するキャットフード評価サイト

カナガン キャットフードを食べてくれない?原因と上手な切り替え方を紹介

カナガン キャットフードを食べてくれない?

品質が良く、猫の食い付きも良いと人気のカナガンキャットフードですが、愛猫に与えた時に同じように食べてくれるか不安ですよね。

実は、どんなに評判の良いキャットフードであっても、残念ながら食べない猫も必ずいます

でもそれは、カナガンキャットフードが悪いというよりも、キャットフードの切り替え方に問題があることが多いようです。

今回は、カナガンキャットフードを切り替えた時に食べてくれない原因と、上手な切り替え方について紹介をしていきます。

これからキャットフードの切り替えをお考えの方は参考にしてみてください。

カナガンキャットフードを食べてくれない原因ってなに?

ブルー(運営者)

まず、猫がカナガンキャットフードを食べてくれない原因などを、子猫とシニア猫に分けて紹介していきます。

子猫が食べてくれない場合

子猫がカナガンキャットフードを食べてくれない原因として、一番に考えられるのはフードの固さです。

今まで与えていたキャットフードと比較して、固さが猫の好みと合わない場合があります。

同じようにふやかしているようでも、キャットフードによって柔らかくなるまでの時間や必要な水の量が若干違うのです。

人間からすると些細な違いでも、猫は敏感に感じ取って戸惑うことがありますので、フードを切り替えるときには、前の物と同じくらいの固さになるように気を配ってあげましょう。

シニア猫が食べてくれない場合

シニア猫がカナガンキャットフードを食べてくれない原因として、一番に考えられるのは新しい物に対する警戒心です。

猫は新しい物に警戒心を抱く性質があり、それは歳を重ねる程強くなる傾向があります。

ある日突然新しいキャットフードを出してしまうと、警戒心から食べてくれなくなることがあるので注意しましょう。

急に食べなくなってしまう時もある

猫はちょっとした環境の変化などを敏感に感じてしまう動物です。

室内の家具の配置が変わった、食事のお皿が新しい物になったなど、本当に少しの変化で昨日まで食べていたカナガンキャットフードを食べてくれなくなることもあります。

また、季節の変わり目に食欲が一時的に落ちてしまうことも珍しくはありません。

食事を食べなくても元気にしているようであれば、少し様子をみるようにしましょう。

切り替え方法がよくなかった

新しいキャットフードに切り替えた途端に食べなくなってしまった場合、切り替え方が良くなかった可能性が高いです。

先に紹介したように、猫は新しい物に警戒心を抱いてしまいますので、それを感じさせないように切り替える必要があります。

ゆうゆ

警戒心を抱かせないようにキャットフードを切り替えるには、具体的にどうすればいいですか?

ブルー(運営者)

キャットフードを切り替える時には、焦らずゆっくりと行う必要があります。その方法について詳しく紹介していきましょう。

キャットフードの上手な切り替え方法

現在食べているキャットフードから、カナガンキャットフードに切り替える場合は、10日ほどかけて徐々に切り替えていくのがおすすめです。

いつもの給餌量を100%と考えて、1日ごとに割合を少しずつ変えていく方法をとりましょう。

切り替え カナガン 現在のキャットフード
1日目 10% 90%
2日目 20% 80%
3日目 30% 70%
4日目 40% 60%
5日目 50% 50%
6日目 60% 40%
7日目 70% 30%
8日目 80% 20%
9日目 90% 10%

このように割合を変えていくと、10日目にはカナガンキャットフードのみを与えることになり、そこで切り替えが完了となります。

切り替えを行っている間は、常に猫の様子や排泄物の状態を確認するようにしましょう。

食べている物の変化に伴って一時的に便が柔らかくなる場合もありますが、1日に何度も軟便が続いたり元気が無くなったりしなければ、恐らく問題はないでしょう。

また、ゆっくりと切り替えたにも関わらずなかなか食べてくれないのであれば、もしかしたら猫の好みに合わないのかもしれません。

猫は物を食べない時間が長時間続くと体調不良を引き起こす可能性があります。

成猫であれば1日、子猫であれば半日以上の絶食時間が続かないようにしましょう。

ゆうゆ

どんなに評判が良いキャットフードであっても、食べてくれないこともあるということですね。

ブルー(運営者)

そうですね。猫にも好みはありますので、それは仕方のないことです。無理強いをして体調を崩してしまうのは良くないので、あまりにも食べないようであれば元のキャットフードに戻した方がいいかもしれません。

ゆうゆ

それを確認するためにも、食い付きをチェックすることが大切なのですね!

カナガンキャットフードをお得な価格で試す方法

ゆうゆ

カナガンキャットフードの公式サイトを見ると、サンプルの配布はしていないようですね・・・、食い付きをチェックするには、まず1袋買ってみる必要がありますよね?

ブルー(運営者)

そうですね。でも公式サイトには割引価格で購入できる方法がありますので、それを利用するのがおすすめです。

カナガンキャットフードを割引価格で購入するには?

カナガンキャットフードには、通常購入定期コースという購入方法があります。

割引価格で購入するには、公式サイトの定期コースへの申し込みが必要です。

定期コースとは、注文袋数に応じて10%~20%の割引価格で商品を購入することができますので、必要な分をその都度購入する通常購入よりも断然お得に購入できます。

通常購入の場合は1袋3,960円(税抜)なのですが、定期購入の場合の価格は次のようになっています。

  • 1袋購入する場合 3,564円(10%割引 差額396円)
  • 2袋~5袋購入する場合 1袋3,366円(15%割引 差額1あたり594円)
  • 6袋以上購入する場合 1袋3,168円(20%割引 差額1袋あたり792円)

※全て税抜価格

カナガンキャットフードを継続利用する場合はもちろん、1袋だけ購入する時もお得な割引価格が適用されます。

ゆうゆ

でも定期購入となると、いろいろと制約があるのでは?

ブルー(運営者)

カナガンキャットフードの定期コースは、注文数や配送周期を購入側が自由に設定できるシステムになっているので、安心して申し込みできますよ。

定期コースってどんなサービス?

  • 配送の周期は1週~13週の間で自由に設定することができる
  • 注文袋数は、愛猫の食べる量に合わせて1袋から自由に設定することができる
  • 配送周期や注文袋数は、次回配送日の7日前までに連絡をすれば自由に変更することができる
  • 利用回数に関係なく、一時的に配送を休止することができる

このように、カナガンキャットフードの定期コースは、飼い主さんが配送周期や注文数を自由に設定できるだけでなく、回数の縛りがありませんので1袋のみでも気軽に注文することができます

もしもフードが気に入らなかった場合は?

愛猫がカナガンキャットフードを食べてくれなかった場合は、定期コースを解約することができます。

その場合には、次回配送日の7日前までに解約の連絡をするだけで、次回分より配送はされませんので安心してください。

まとめ

今回は、キャットフードを切り替えた時に、食べてくれない時の原因や上手なキャットフードの切り替え方法などを紹介しました。

愛猫がどんなフードが好きなのかを確認するために、まずは食い付きをチェックすることが大切です。

カナガンキャットフードを試してみたいと考えている飼い主さんは、公式サイトでお得に購入できる定期コースを利用してみましょう。

もしも、猫がカナガンキャットフードを気に入ってくれなかった場合でも、簡単な手続きで解約をすることができるのですが、定期コースの申込みに不安がある方にもおすすめです。

ぜひ、お得にカナガンキャットフードを試してみてくださいね。