【Myキャットフード】専門家が評価するキャットフード評価サイト

カナガンキャットフードの取扱店はどこ?市販の販売店を調査

カナガンキャットフードの取扱店

カナガンキャットフードは、厳選された原材料にこだわっていて、猫の食い付きも良いと人気のキャットフードです。

一度試してみたいと思っても、販売している店舗をあまりみかけません。

それもそのはず、実は、カナガンキャットフードは店頭販売を行っていないのです。

カナガンキャットフードを購入するには、公式サイトや通販サイトを利用することになるのですが、どこで購入するのが最安値なのかを調べてみました。

現在購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

カナガンキャットフードはどこで購入できるの?

ブルー(運営者)

まず、カナガンキャットフードはどこで販売されていて、価格はいくらなのかを紹介していきます。

店頭販売しているのはどこ?

カナガンキャットフードは、キャットフードを多く取り扱っているホームセンターやペットショップなどでも、店頭販売されていません。

カナガンキャットフードの公式販売会社であるレティシアンがイギリスの製造工場より直輸入し、そのまま個人宅への配送までを行っています。

Amazonなどの通販では購入できるの?

カナガンキャットフードは、Amazonなどの大手通販サイトにて購入することができます。Amazon以外にも取り扱いがある通販サイトがありましたので、現時点で販売されている状況を紹介します。

  • Amazon 1袋4,968円
  • Yahoo!ショッピング 1袋4,900円~9,000円
  • メルカリ 1袋3,500円~12,000円
  • ヤフーオークション 1袋5,000円~9,000円

Amazonは、公式販売会社であるレティシアンが販売し、配送をAmazonに委託している形でした。

その他の通販サイトに関しては、販売価格は現時点での販売価格であり、変動する可能性があります。また、販売元は公式販売会社とは無関係の業者や個人が販売しています。

通販で購入することについては、実際の商品を手にして目で確認をしながら購入する訳ではないので、敬遠される方も多いようです。

初めて購入する時はそのような不安も抱くかもしれませんが、継続的に購入をするのであれば、自ら重たいキャットフードを買いに行かなくても玄関先まで届けてくれるという便利な点があります。

1度利用してみるとその便利さが実感できるでしょう。

店頭販売メインと通販メインのキャットフードとの違いは?

ゆうゆ

通販でしか購入できないキャットフードは他にもあるようですが、店頭で販売されているキャットフードとは何が違うのですか?

ブルー(運営者)

それでは、通販と店頭それぞれで販売されているキャットフードの中からいくつか例をあげて違いを紹介しましょう。

通販メインのキャットフード例
カナガン・モグニャン・シンプリー・ファインペッツ

店頭メインのキャットフード例
カルカン・フリスキー・キャラット・モンプチ

ここで挙げている物はあくまでも一例となりますが、店頭販売メインとしているキャットフードは、主原料が小麦やトウモロコシといった穀物を使用していることが多いです。

実際ここで挙げた4商品も、主原料は穀物となっています。

肉食動物である猫は、穀物類の消化吸収が苦手です。

通販メインの商品は、この点を十分考慮して穀物不使用のグレインフリーで作られています。

また、ここで挙げた通販メインの商品は、主原料にチキンや白身魚を使用し、動物性タンパク質が豊富で人工添加物を使わずに製造されています。

ゆうゆ

通販メインのキャットフードと店頭で販売されている安いキャットフードとでは、原材料や品質的に大きな違いがあるのですね!

通販で購入するなら公式サイトが安くて安心

ゆうゆ

通販のみのキャットフードって少し高いイメージがありますよね。

ブルー(運営者)

そうですね。品質や素材にこだわっているので、価格が少し高くなるのは仕方ないことです。カナガンキャットフードなら、公式サイトを利用すればお得に購入できて安心ですよ

公式サイトで買うのが安心な理由

先に紹介したように、カナガンキャットフードは公式サイト以外からも購入することができます。

Amazonは公式販売会社が販売しているので問題はありませんが、その他の通販サイトや個人出品サイトでの購入は、賞味期限の短い商品が届いたなどのトラブルが実際に起きています。

また、配送されるまでの間、保管されていたのかなども不明なため、品質的にも不安が生じます。

これらの点を踏まえると、公式サイトから購入するのが最も安心だと判断できます。

公式サイトが安い理由

公式サイトでは、通常購入に加えて割引価格で購入できる定期コースが用意されていますので、その他の通販サイトよりも安く購入することができます。

販売元 販売価格
公式サイト(通常購入) 3,960円
定期購入(10%割引) 3,564円
定期購入(15%割引) 3,366円
定期購入(20%割引) 3,168円
Amazon 4,968円
Yahoo!ショッピング 4,900~9,000円
メルカリ 3,500~12,000円
ヤフオク 5,000~9,000円

公式サイトの割引率は、1回に購入する合計価格や購入袋数によって変わってきます。

1袋購入しても10%の割引が適用されますので、他の通販サイトと比較しても安く購入することができるのです。

ゆうゆ

1袋でも割引価格で購入できるのであるのは嬉しいですね!

カナガンキャットフードを継続的に購入するなら定期コースがおすすめ

ブルー(運営者)

カナガンキャットフードを最安値で購入するには公式サイトがおすすめだと紹介しましたが、時にはその他のサイトでさらに安くなることがあるかもしれません。それでも継続的に購入するのであれば、公式サイトを利用するのがおすすめです。

公式サイトで購入するとメリットがある

カナガンキャットフードの定期コースは、先ほど紹介したような割引価格で商品を購入することができます。

これは時々行われるセールのような物ではなく、常にこの価格で購入をすることができますので、継続的に購入をしていくのであれば安定して最安値で買える公式サイトが安心です。

さらに、定期コースだと必要な分を定期的に配送してくれますので、キャットフードの在庫管理をする必要もなく、買い忘れの心配もありません。

定期コースはどんなところが便利なの?

ゆうゆ

定期コースはどんなところが便利なのですか?

ブルー(運営者)

それでは定期コースの特徴を紹介しますね。
  • 愛猫の食べる量に合わせて、必要な分を注文することができる
  • 愛猫の食べるペースに合わせて、1週から13週の間で配送周期を決めることができる
  • 1袋から割引価格で購入することができる
  • 注文数や配送周期は必要に応じて変更することができる
  • 利用回数の決まりがないので、1回だけの利用で解約をすることができる

このようにカナガンキャットフードの定期コースは、配送周期や注文数を自由に設定できるので、愛猫の食べるペースに合わせて注文することができます。

また、解約や変更をする場合は、次回配送日の7日前までに連絡をするだけですので、簡単に手続きできます。

継続的に利用するとどれくらいお得になる?

定期コースを利用した場合、通常購入と比較するとどの程度お得になるのかを計算してみました。

ブルー(運営者)

体重5㎏以下の成猫に、カナガンキャットフードを与えた場合の例を紹介します。

パッケージに記載されている給餌量から平均値を出すと、1ヶ月に約1袋が必要となりますので、1回に3袋を12週周期で設定することにします。

年齢 1日の給餌量 1ヶ月のコスト 1ヶ月のコスト
1回 11,880円 10,098円 1,782円
2回 23,760円 20,196円 3,564円
3回 35,640円 30,294円 5,346円

1回に3袋を購入していますので、定期コースでは1袋につき15%割引が適用され、1回の差額が1,782円となり、回数を重ねるごとに差額が増えていくことになります。

ブルー(運営者)

2回利用しただけで、1袋分に近い差額が出ることが分かります。

このことから、公式サイトの定期コースを利用することが、カナガンキャットフードを最安値で購入できる方法であるということが分かります。

まとめ

今回はカナガンキャットフードの購入方法と最安値について紹介しました。

カナガンキャットフードは、店頭販売はしておらず通販サイトのみで購入できるキャットフードです。

大手通販サイトや公式サイトで取り扱いをしていますが、継続的に最安値で購入できるのは、公式サイトから定期コースに申し込む方法です。

定期コースは1袋から割引価格で購入できるうえ、1回だけの利用で解約をすることができますので、気になっている方は一度試してみてはいかがでしょうか。