【Myキャットフード】専門家が評価するキャットフード評価サイト

ジャガーキャットフードの賞味期限はどれくらい?適切な保存方法を紹介

ジャガーキャットフードの賞味期限

ジャガーは人工添加物を使用せずに作られているキャットフードです。

危険な添加物が使われていないため猫に安心して与えることができますが、賞味期限や保存方法が気になりますよね。

そこで、今回はジャガーの賞味期限や保存方法を分かりやすくまとめてみました。

自宅保存をする際に気を付けて欲しい点なども紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

ジャガーの賞味期限は?

ブルー(運営者)

まずはジャガーの賞味期限について、パッケージ開封前と開封後に分けて紹介していきます。

ジャガー開封前の賞味期限

ジャガーの開封前の賞味期限ですが、公式サイト内には明記されていませんでしたので、販売元に問い合わせをしてみました。

ジャガーは、イギリスの製造工場より直輸入したのち配送されます。

輸入期間や配送までの期間を経て、手元に届く商品には約1年の賞味期限が残されているのが通常だそうです。

明確な賞味期限はパッケージに印字されていますので、手元に届いたらこちらを確認してみましょう。

賞味期限は「BBD」というアルファベットの後に「日/月/年」の順で記載されています。

例:【BBD 20/09/19】⇒2019年9月20日

ゆうゆ

表記の方法が日本とは違うので注意が必要ですね。

ジャガー開封後の賞味期限

開封後の賞味期限ですが、こちらも公式サイト内には明確な記載がありませんでしたので、同時に問い合わせてみました。

開封後はなるべく早めに使いきり、保存する場合は可能な限り空気に触れない状態で3ヶ月以内に使いきることが望ましいとの回答でした。

どのキャットフードにも言えることですが、一度開封すると酸化が始まってしまいます。

酸化したフードは、猫の体に悪い影響を与えてしまう場合もあるので注意が必要です。

また、ジャガーは人工添加物を使用していませんが、保存料の代わりにビタミンEが配合されているミックストコフェロールを使用しているとの案内もありました。

ジャガーを上手に保存するには?

ゆうゆ

可能な限り空気に触れないように保存するというのは、どのようにすればいいのでしょうか?

ブルー(運営者)

ジャガーを上手に保存する方法と、その際に気を付けて欲しい点を紹介しますね。

おすすめの保管方法

ジャガーは、高温多湿を避けて常温で保管というのが基本です。

湿気の多い場所や日の当たるような場所は避け、できれば風通しが良く、1日の中であまり温度差が生じない場所に保管をしておくのがおすすめです。

おすすめの保存方法

ジャガーのパッケージには、最後までおいしく食べてもらいたいという思いから、通常のジッパーとマッジクテープの二重構造になっていて、開封後でもしっかりと封をすることができます。

開封後もしっかりと封を閉じておけば、風味の劣化を抑えるだけでなく開けたての香りが長持ちします。

もしも別の容器に移すのであれば、密封できる清潔なものを用意して、きちんとフタを閉めて保存するようにしましょう。

保存する時に気を付けたいこと

ジャガーは人工添加物を使用していないことから、開封後には冷蔵庫に入れる方が良いのでは?と思われがちですが、これは間違いです。

給餌の度に冷蔵庫内と庫外への出し入れを繰り返すと、キャットフードの表面に結露が生じてしまいます。

この結露はカビの原因にもなってしまいますので、冷蔵庫には入れず常温にて保存するようにしましょう。

ゆうゆ

暑い季節はつい冷蔵庫に入れることを考えてしまいますが、それは間違いだったのですね…

ブルー(運営者)

開封前の物に関してはそれほど神経質になる必要はありませんが、在庫管理などが気になる方は、愛猫の食べるペースに合わせて必要な分を定期的に配送してくれるサービスを利用するのがおすすめです。

ジャガーの在庫管理に便利なサービス

ゆうゆ

必要な分を配送してくれるサービスがあると便利ですね!

ブルー(運営者)

そうですね。定期的に必要な分を配送してくれるので、在庫の保管を気にする必要もなくなりますし、割引価格で購入できるというメリットもあります。

在庫管理には定期コースがおすすめ

ジャガーの公式サイトでは、必要な分だけその都度購入できる通常購入と、あらかじめ設定した数と周期で定期的に配送してくれる定期コースがあります。

割引価格で購入できるのは、定期コースに申し込んだ場合です。定期コースには、割引以外にも次のような特徴があります。

  • 1袋から必要な袋数を注文することができる
  • 1週~13週の間で、好きな配送周期を設定することができる
  • 利用回数の決まりがないので、1回の利用だけでも解約をすることができる
  • 利用途中で一時的に配送を休止することができる

このようにジャガーの定期コースには、回数や注文数の決まりがありませんので、利用する方が必要な分を最適な周期で設定することができます。

ゆうゆ

一時的に配送を休止するのはどんな時ですか?

一時休止については、開封前であれば賞味期限が1年程ありますので、開封した物を使いきる前に次が届いたからといって慌てて休止をする必要はありません。

例えば、愛猫の食べるペースが落ちてしまった時や、やむを得ない事情の時などに便利に利用できるサービスと捉えるのがいいかもしれません。

定期コースは最大で20%の割引がある

ジャガーは、通常購入の場合1袋4,280円(税抜)となります。

定期コースを利用すると、購入数によって最大20%割引で購入をすることができます。

  • 1袋購入した場合 10%割引(3,852円)
  • 2~5袋購入した場合 15%割引(3,638円)
  • 6袋以上購入した場合 20%割引(3,424円)

 

このように、お届け1回あたりの購入数が増えると割引率もアップします。

開封前の賞味期限は1年あることを踏まえ、定期コースを利用する時は割引率が高くなる袋数で注文するのがおすすめです。

定期コースの便利なポイント

  • 1袋から割引価格で購入できる
  • キャットフードの買い忘れが起きなくなる
  • 重たいキャットフードを玄関先まで届けてもらえる
  • 在庫を確認しながら、休止や再開を簡単な手続きで行うことができる
  • 愛猫が気に入らなかった場合などは、1回の利用でも解約できる

 

ブルー(運営者)

ジャガー定期コースの解約や休止などは、簡単な手続きで行うことができますが、次回配送日の7日前までに連絡をする必要がありますので、その点だけは注意するようにしてください。

まとめ

今回は、ジャガーの賞味期限や保存方法などについて紹介してきました。

ジャガーは人工添加物を使用していないキャットフードですが、開封前なら1年ほどの賞味期限があることが分かりました。

開封後も鮮度が保てるようにパッケージに工夫が施されていますので保管方法も簡単です。

そして、ジャガーには定期的にフードを配送してくれる定期コースが用意されています。

在庫管理が苦手な方はこちらのサービスを利用するのが良いかもしれません。

また、定期コースなら1袋から割引価格で購入できますので、1度ジャガーを試してみようと思っている方は、ぜひ定期コースで愛猫の食い付きチェックなどをしてみてはいかがでしょうか。