【Myキャットフード】専門家が評価するキャットフード評価サイト

シンプリー キャットフードにサンプルはある?最適なお試し方法を調査

サンプルはある?最適なお試し方法を調査

シンプリーは、動物栄養学者と共同開発した、ペット先進国・イギリス生まれのキャットフードです。

ネットなどで評判の良いシンプリーですが、購入前に一度サンプルなどで食い付きを確認してみたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、調べてみるとサンプルなどは配布していませんでした。

さらによく調べてみると、公式サイトから購入をすると1袋をお得な割引価格で購入できるようです。

そこで、シンプリーをお得な割引価格で購入する方法や、どうしてもサンプルが欲しい方には品質や特徴が似たキャットフードのサンプル品取り寄せ方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シンプリーキャットフードをお得に試そう

ブルー(運営者)

早速、シンプリーをお得な割引価格で購入する方法を紹介しましょう。

シンプリーを割引価格で購入する方法

シンプリーの公式サイトには、通常購入定期コースの2種類の購入方法が用意されています。

通常購入の場合には1袋3,960円(税抜)ですが、定期コースは購入金額に応じて割引が適用されます。

  • 定期コースで1袋購入:10%割引の3,564円
  • 定期コースで2~5袋購入:15%割引の3,366円
  • 定期コースで6袋購入:20%割引の3,168円

ゆうゆ

購入方法が違うだけで、こんなに価格が変わるのですね。でも定期コースはどんな仕組みになっているのですか?

定期コースってどんな仕組み?

ブルー(運営者)

定期コースには次のような特徴があります。
  • 注文する数は1袋から自由に決められる
  • 配送の周期は、1~13週の間で自由に設定できる
  • 最低利用回数の決まりがなく、初回利用のみでも解約ができる

シンプリーの定期コースは、注文袋数・配送周期を愛猫の食べるペースに合わせて飼い主さん側が決めることができます。

さらに、もしも愛猫がシンプリーを食べなかった場合は、1回の利用のみで解約をすることも可能です。

定期コースをキャンセルするには

定期コースでシンプリーを購入してみたけれど、愛猫との相性が悪かったといった理由で解約をしたい時には、次回配送予定日の7日前までに連絡をすれば解約をすることが可能です。

連絡方法は、定期コースを申し込んだ際のマイページ・問合せフォーム・電話がありますので、都合のいい方法で行うことができます。

ブルー(運営者)

どの方法でも手続きは簡単ですので、次回配送予定日の7日前という期日だけは忘れないようにしてください。

シンプリーキャットフード1袋で何日分?

ゆうゆ

シンプリーを1袋購入すると何日くらい試せますか?

ブルー(運営者)

公式サイトに掲載されている給餌量を元に、1日の平均給餌量を計算し、何日試すことができるか表にしてみました。

子猫の場合

月齢 1日の給餌量 1袋で試せる日数
2ヶ月以下 25g 約60日
2~4ヶ月 42g 約35日
4~6ヶ月 65g 約23日
6~12ヶ月 75g 約20日

成猫の場合

体重 1日の給餌量 1袋で試せる日数
2.5㎏以下 30g 約50日
2.5~3.5㎏ 40g 約37日
3.5~4.5㎏ 52g 約28日
4.5㎏以上 60g 約25日

1歳になるまでの子猫であれば、月齢によって最長で約2ヶ月、成猫であれば体重によって最長で1ヶ月半程度は試すことができます。

最短でも1ヶ月近くは試すことができますので、愛猫の食い付きだけでなく、食べた後の排泄物の様子などもしっかりと確認することが可能です。

ゆうゆ

1ヶ月も試せれば、愛猫との相性もしっかり確認することができますね。

シンプリーキャットフード購入者の口コミを紹介

ゆうゆ

ネットでは良い評価しかみかけませんが、実際に使用した方の感想はどうなのでしょうか?

ブルー(運営者)

実際にシンプリーを試した方の感想は気になると思ますので、いくつか紹介したいと思います。

シンプリーの良い口コミ

  • 食い付きがとても良く、封を開けると愛猫2匹がすぐに寄ってきます。
  • ほんのりと魚の良い匂いがして、おいしそうなキャットフードのイメージを受けました。水分を吸いやすくふやかしやすいので、子猫やシニア猫にもおすすめできます。

シンプリーは主原料に魚をふんだんに使用しているのですが、それらの素材の持つ匂いやおいしさにより、食い付きが良いという口コミが多いです。

シンプリーの悪い口コミ

  • 食い付きは悪くなかったのですが、段階を踏んで切り替えても体質に合わなかったようで下痢気味になってしまいました。
  • 我が家の猫は食べてはくれますし下痢などもしませんが、匂いがあまり好きではないようで、他のキャットフードを混ぜて与えるとシンプリーだけ残してしまいました。

シンプリーは匂いがキツイという意見が多いのですが、これは香料ではなく原材料である素材の自然な匂いです。

猫たちにとってはおいしそうな良い香りに感じても、人間にとってはキツイと感じてしまう場合もあります。

また、シンプリーは原材料などこだわりを持って作られていますが、全ての猫に合うキャットフードであるかと問われると、残念ながらそうではありません。

猫にも食の好みがありますので合わないことや、体質的に適していない場合もあります。

似た品質のキャットフードでサンプルはない?

ゆうゆ

どんなにお得に購入できても、やはりサンプルで試したいという方も、なかにはいるような気がするのですが…。

ブルー(運営者)

シンプリーのサンプルは残念ながらありませんが、特徴や品質が似ているキャットフードであればモニターキャンペーンを行っているものもあります。

シンプリーは、穀物不使用であり人工添加物を使用していないキャットフードであることを、公式サイトでも特徴として掲載しています。

さらに、サーモンやマスを主原料として使用していますので、それと似たものとなると主原料に白身魚を使用しているモグニャンキャットフードがあります。

モグニャンは、不定期ではありますが公式サイトで100円モニターキャンペーンを実施しています。

100円で送られてくるモニター商品は、簡易パッケージに入った50g入りのものとなります。

成猫であれば約1日分になりますので、朝と晩の2回食い付きをチェックすることが可能です。

ただし、新しいキャットフードに切り替える時は、10日程の時間をかけて徐々に切り替えていくのが基本ですので、新しいキャットフードを急に与えても警戒心から食べてくれないことも多いと思います。

食べてくれないからといって、好みではないのか単なる警戒心なのかは、1日分で判断するのは難しいでしょう。

ゆうゆ

確かにそうですね!やはり1袋をじっくり試す方がいいのかもしれません。

シンプリーキャットフードの特徴を紹介

ブルー(運営者)

これからシンプリーを試してみようと考えている方に、特徴を簡単に紹介しておきましょう。

猫が食い付く厳選素材を使用

シンプリーは使用する原材料を徹底的に吟味し、サーモン・マス・白身魚を全体の73%に使用しています。

その結果、粗タンパク質37%と高タンパク質のキャットフードとなっています。

グレインフリー

猫は肉食動物であるため、体内に取りこんだ穀物を消化吸収することが得意ではありません。

それどころか、穀物を消化するために胃腸に負担をかけてしまうことがあります。

そのためシンプリーは、小麦やトウモロコシといった穀物を使わないグレインフリーです。

人工添加物は使用せず

シンプリーは製造段階において、人工添加物である保存料・香料・着色料を使用していません。

自然の物で代用できる限りは人工添加物不要という考えから、次のことを実践しています。

保存料:ミックストコフェロール(ビタミンE)を使用
調味料:自然素材のおいしさがあれば人工調味料は不要
着色料:飼い主の印象をよくするための着色料は不要

ゆうゆ

猫の体のことを一番に考えて、色々と工夫をして作られているのですね。

まとめ

今回はシンプリーキャットフードのサンプルの有無からフードの特徴まで紹介しました。

シンプリーにはサンプルの配布がありませんので、割引価格で1袋を購入してじっくり試すのがおすすめです。

1袋をじっくりと試すことで、愛猫の食い付きから便の様子まで確認をすることができますので、猫と相性が良いキャットフードかどうかをしっかりと見極められます。

割引適用のある定期コースへ申し込めば、気に入らない場合でも次回分より解約できるので、気になる方はお得にシンプリーを試してみてはいかがでしょうか。